一般社団法人 日本形成外科学会

2021年の学術集会

第61回日本先天異常学会学術集会

開催日
2021年08月07日~09月08日
会長
【大会長】小崎 健次郎(慶應義塾大学医学部臨床遺伝学センター 教授・センター長)
【副大会長】登美 斉俊(慶應義塾大学薬学部 薬剤学講座 教授)
学術集会HP
https://jts61.jp/
会費
大学院生・初期研修医・学部学生4,000円、会員・非会員13,000円
会場
名称
WEB配信
その他
WEB配信(ライブ):2021年8月7日(土)~8月8日(日)
WEB配信(オンデマンド):2021年8月8日(日)~9月8日(月)

【テーマ】
「先天異常学の更なる高みを目指して ~形態・機能研究の統合~」

【特別講演】
①「サリドマイドのターゲットCereblonの発見と展開 - 先天異常発症機序の解明から創薬へ -」
半田 宏 教授(東京医科大学 ケミカルバイオロジー講座)
②「多能性幹細胞を用いた体節形成過程の再現」
戎家 美紀 先生(European Molecular Biology Laboratory Barcelona)
③「Developmental cues as a foundation for therapies: From tooth to guts」
Prof. Ophir Klein(Human Genetics and Craniofacial Biology, University of California, San Francisco)

【参加申込】
https://jts61.jp/application