専門医


教育目標(序論)

形成外科認定医(現専門医)の教育目標

序論
日本形成外科学会は、1977年形成外科認定医認定制度を発足したが、これは、あくまでも経過措置であって、1991年より本格的な日程に認定試験制度を実施することが決められた。この試験制度を実施するにあたり、形成外科認定医としての教育到達目標を作成する必要性に迫られた。
本教育目標は、1990年認定医認定試験検討委員会が日本形成外科学会理事会の諮問委員会となり、その原案が作成されたものである。
この教育目標は、日本形成外科学会第5条(3)に基づき日本形成外科学会認定医制度並びに同細則により、日本形成外科学会認定を目指す。しかし医学は日進月歩であることを忘れずに、認定医の取得後も更新制度のもとに、生涯研修を行うことを忘れてはならない。

Pagetop