各種委員会


企画調査委員会

名簿【7名】

  • 貴志 和生(委員長)
  • 秋田 定伯
  • 岸邊 美幸
  • 中岡 啓喜
  • 野村  正
  • 福積  聡
  • 古川 洋志
データベース管理部会 【17名】
  • 前川 二郎(部会長)
  • 赤松  正
  • 今井 啓道
  • 大久保文雄
  • 大塚 尚治
  • 大守  誠
  • 奥本 隆行
  • 木股 敬裕
  • 根本  充
  • 廣冨 浩一
  • 宮脇 剛司
  • 村上 隆一
  • 八巻  隆
  • 山野辺裕二
  • 山元 康徳
  • 義本 裕次
  • 貴志 和生(担当理事)

Pagetop

Pagetop

疾患データベースについての質問集

2013.08.30 【重要】「疾患データベースFAQ」を更新しました。(最終更新日)
2013.04.01 【重要】「疾患データベースFAQ」を更新しました。
2012.06.12 【重要】「疾患データベースFAQ」を更新しました。
2012.03.30 【重要】「疾患データベースFAQ」を更新しました。
2011.11.16 【重要】「疾患データベースFAQ」を更新しました。
2011.09.26 【重要】「疾患データベースFAQ」を更新しました。
2011.04.18 【重要】「疾患データベース FAQ」を更新しました。
2011.04.06 【重要】「疾患データベース FAQ」を更新しました。
2011.02.01 【重要】「疾患データベース FAQ」を更新しました。
2011.01.07 【重要】「疾患データベース FAQ」を更新しました。
2010.12.28 【重要】「疾患データベース FAQ」を更新しました。
2010.10.14 【重要】「疾患データベース FAQ」をアップしました。

Pagetop

活動報告

2017.08.07 2016年度委員会活動報告
2017.04.19
新しい日本形成外科疾患登録システム(正式版)の運用開始のおしらせ

2017年4月
データベース管理部会部会長     前川二郎

 下記の日程でNational Clinical Database(以下NCD)と連携した日本形成外科疾患登録システム(正式版)の運用を開始いたします。

 添付いたしました「形成外科 症例登録マニュアル」を参照いただき、2017年1月分以降の症例登録および承認をお願い致します。また、補助資料として「CRF_形成外科」、「形成外科_疾患名一覧」、「入力注意事項」も添付いたしますので、合わせてご利用下さい。

 なお、旧システムからのアップロードシステムにつきましては5月中の配布を予定しております。


新システム運用開始日時
2017年4月25日(火) 15時頃より登録可能


各種お問い合わせ先


資料ダウンロード

2016.10.12
新しい日本形成外科疾患登録システムの導入に伴う各種登録のお願い

2016年9月
一般社団法人 日本形成外科学会理事長 細川亙
データベース管理部会部会長     前川二郎

 2017年より日本形成外科学会疾患登録データベースは、現システムを刷新し、外科学会が中心となりオンライン上でデータ登録を行っているNational Clinical Database(以下NCD)と連携を持った新システムに移行します。
 2017年1月に新システムのβ版の完成を目指しており、その後、試用期間、修正作業を経て2017年4月から運用開始(データ登録開始)を予定しております。

 新システムによるデータ登録を行う前にそれぞれの施設で行って頂くことがあります。すでにそれぞれの施設の外科でNCDへ施設登録されている場合は、診療科(形成外科、美容外科)およびユーザー登録を追加することでNCDシステムの利用が可能になります。形成外科認定施設と教育関連施設の約97%がこれに当たります。
※施設登録の有無に関しましてはNCDのホームページで確認できます。
参加施設 http://www.ncd.or.jp/list/

つきましては、日本形成外科学会 症例登録データベースをご利用いただく施設(学会認定施設と教育関連施設、および新専門医制度では基幹病院、連携病院、連携候補病院)は、診療科・ユーザー(診療科長、NCD 主任医師、データマネージャー)登録の手配を2016年12月31日までにお願いいたします。
  ※登録は申し込みから完了までに2週間程度を要します。
  ※2017年1月より開始予定のβ版の試用に際しNCDへこれらの登録が必要です。

ユーザー登録の方法に関しましては、同封の「<形成外科学会>症例データベースに関するユーザー登録について」を御参照下さい。
  ※施設登録が済んでいない施設(外科がNCDに参加していないか外科がない施設)に
  関しましては、まずはNCDへの施設登録をお願いいたします。
  登録手順 http://www.ncd.or.jp/start/

【新システムによる症例登録に伴う倫理審査について】
 すでにNCDに施設登録されている施設では、基本的に追加の倫理審査は不要です。「形成外科がNCDに参加していることを患者に告知する文章をホームページあるいは院内に掲示」していただくことで新システムを利用することができます。
 これから施設登録を行う施設につきましても、施設長がNCDシステムの利用を承認し、前述の様にホームページあるいは院内掲示を行うことでシステムを利用することができます。この方法が最も簡単ですが、各施設において、新たに「倫理審査」が必要であると判断した場合には、「NCDによる代理審査」を利用することもできますので、ご相談下さい。
  ※「NCDによる代理審査」の詳細については、下記NCD公式ホームページ内の
  「倫理的配慮」ページをご確認ください。
  http://www.ncd.or.jp/about/ethical_considerations.html

各種お問い合わせ先:

※必ず「症例データベースに関するユーザー登録について」を
ご確認下さい。

2016.04.14 2015年度委員会活動報告
2016.03.23 平成27年度科研費申請・採択結果を会員専用ページに掲載しました。
2015.04.09 2014年度委員会活動報告
2014.05.23
日本形成外科学会データベース管理部会からのお知らせ

日本形成外科学会疾患登録システム(データベース)利用および継続利用に関するお知らせ

 2010年1月より日本形成外科学会疾患登録システムが運用されていますが、本システム導入の際には形成外科学会倫理委員会(以下学会倫理委員会)の承認を基に、各施設長の承認または各施設の倫理委員会に諮って承認を得ています。この度、学会倫理委員会の承認を得た研究計画書(初版)の実施期限が本年12月31日となっているため、データベースの運用継続に必要となる研究計画書第二版を作成し、再び学会倫理委員会の承認を得ました。

 すでに本システムを運用している施設では引き続き本システムをご利用頂けるよう施設の倫理委員会等への継続申請をお願い致します。その際に必要と思われる以下の書類(1−3)を学会ホームページに掲載しますので、随時ダウンロードして利用いただけるようお願い申し上げます。また、新たに本システムを利用する施設でも、倫理委員会申請書類の提出に加え、1−3の書類が必要とされます。倫理委員会の申請書類の記載には、4,横浜市立大学倫理委員会申請書類が参考になりますので、ご利用下さい。

  1. 日本形成外科学会疾患登録システム計画書(第二版)(Word, PDF
  2. 一般社団法人日本形成外科学会倫理委員会 承認通知書(PDF
  3. 横浜市立大学倫理委員会 承認通知書(PDF
  4. 横浜市立大学倫理委員会 申請書類(Word

平成26年5月23日
日本形成外科学会データベース管理部会長
前川二郎

2014.04.08 2013年度委員会活動報告
2013.10.29 平成24年度科研費申請・採択結果を会員専用ページに掲載しました。
2013.10.08 「日本手外科学会専門医に関するお知らせ」を掲載致しましたので、ご一読ください。
2013.04.02 2012年度委員会活動報告
2012.02.07 「日本形成外科学会 災害対策マニュアル」を掲載致しました。
2012.07.26 平成24年度科研費申請・採択結果を会員専用ページに掲載しました。
2012.04.10 2011年度委員会活動報告
2011.11.02 平成23年度科研費申請・採択結果を会員専用ページに掲載しました。
2011.05.26
日本形成外科学会疾患データベースのサポート体制に関するお知らせ

 日本形成外科学会疾患登録データベース(以下JSPS-CDB)の運用にご協力いただき誠に有難うございます。
 さて、2010年次から運用が開始されたJSPS-CDBに関し、利用方法や施設認定に関する多くの問い合わせがあり、その対応方法を学会ホームページに随時掲載して来ました。一方、システム環境を含む施設側の問題に対しても、無償で対応してきた経緯があります。しかし、これらは本来施設側の負担になる可能性が高いものです。
 JSPS-CDBに関するお問い合わせは、これまで通りに日本形成外科学会事務局が一括してお受けし対応いたします。しかし、内容によってはデータベース管理部会と開発会社の判断により、皆様方の施設に負担していただく場合があります。
 皆様方のご理解とご協力を何とぞお願い申し上げます。なお、今回の改訂版リリースサポート期間は、2011.6.1~2012.1.31となっております。
 サポート体制に関するお問い合わせは学会事務局にご相談ください。

2011.5.23 データベース管理部会部会長 木股敬裕

2011.05.20
日本形成外科学会疾患登録データベース
改訂版に関するお知らせ

平成23年5月20日
データベース管理部会部会長
木股敬裕

 日本形成外科学会疾患登録データベースの運用にご協力いただき感謝申し上げます。

 さて、データベース管理部会では各施設の皆様から挙げられた、疾患登録データベース(以下JSPS-CDB)についての様々な問題点について検討させていただきました。その結果、利便性の改良とJSPS-CDBへのインポート機能の追加を、限られた予算内で開発することと致しました。ここに、データベース管理部会施設でのレビューを経て改訂版Ver.1.0.3が完成しましたので配布予定のお知らせを致します。

なお、改訂の大枠は以下の3点です。
1)入力動作の小改良
2)手術日を基本とした一覧画面の追加
3)基本情報をインポートする機能を追加


1)入力動作の小改良
(1)疾患や手術を追加する際の入力位置の変更
 これまで、疾患、入院、手術、保存的治療、病理の各カテゴリにて「追加」ボタンをクリックした際、入力欄が最下段に追加されるにも関わらず入力位置が最上段となっており入力間違いが起こり易くなっておりました。入力欄が最上段に追加されるようにし、入力間違いを起こり難くいたしました。
(2)「姓」「名」入力時に漢字入力をONにするように修正
 「姓」「名」入力時に漢字入力がOFFとなっておりご不便をお掛けしておりました。「姓」「名」入力時に漢字入力がONとなるように修正いたしました。
(3)日付項目の和暦入力方法説明の変更、元号表示の追加
 日付項目への和暦入力方法が分かり難いとのご意見を多数頂きましたため、入力方法の説明を見直しました。又、日付項目に西暦と併せて元号を表示するようにいたしました。

2)手術日を基本とした一覧画面の追加
従来からある「一覧画面」には疾患名、手術日、治療法の情報が無く、目的とするデータを見つけ難いとのご意見を多数頂きましたため、「一覧画面」とは別に「手術日検索表示」画面を追加いたしました。「手術日検索表示」は手術日を条件として検索・一覧表示する画面です。

3)基本情報をインポートする機能を追加
疾患データの内、基本情報をファイルよりインポート(取り込み)する機能を追加いたしました。エクセルなどの表計算ソフトを利用して作成します。


改訂版の配布に関する今後の予定は以下のようになります。
・5月下旬に、各関係施設にメールで改訂版取得に関するお知らせ
・5月下旬に、会員専用ページ(ホームページから改訂版のダウンロード)に改訂版取得方法と今後のサポート体制を提示

 ご迷惑をお掛けいたしますが、各施設の労力軽減のために、ぜひ改訂版のご利用をお願い申し上げます。なお、改訂版のダウンロードを行っても、今までのデータに支障を来すことはありません。

その他の重要なお知らせ
・美容関係の手術に関しては、かならず美容の項目に入力をお願いします。
・今後、本データベースを利用しない紙媒体での施設認定報告は、事前に施設認定委員会の許可が必要になります。


その他ご不明な点は、以下の事務局にお尋ね下さい。

連絡先:日本形成外科学会疾患登録事務局
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル 10F
TEL:03-5287-6773 FAX:03-5291-2176
2011.04.12 2010年度委員会活動報告
2010.12.28 データベース管理部会
「日本形成外科学会疾患登録データベース使用状況のアンケート調査の結果報告」ご案内アンケート結果

企画調査委員会「卒後研修に関するアンケート調査結果
(対象:平成22年1月に形成外科専門医試験を受験した先生)
2009.02.16 疾患データベースWG委員会より疾患登録システム(データベース)構築」のお知らせがあります。
2008.05.22 認定施設責任者各位 疾患データベースWG委員会より「疾患データベース構築に係わるアンケート」のお願いがあります。

Pagetop